トップページへ戻る

よくある質問

Q&A

マルチスライスCTについて
経鼻内視鏡について

マルチスライスCTについて

撮影時間はどれくらい?
頭部では10秒程度、心臓では20秒程度です。撮影時間の短縮化にともない、造影剤使用量も、被爆量も少なくてすむようになりました。
エコーのように血流をみることができる?
脳の代謝機能が低下していないかを診るための、頭部の血流検査なども可能です。
以前の手術で体内に金属が入っていますが?
基本的には撮影可能です。しかし金属の種類、手術の時期(時日の経過)などにより、撮影できないこともあります。
被爆については?
CT装置から出るエックス線は極めて微量なものです。人体に影響はありませんし、マルチスライスCTの導入により、撮影時間も短く、被爆量も少なくてすむようになりました。
造影剤については?
造影剤を使用して血管撮影を行なう場合があります。造影剤の使用によって具合が悪くなられることはほとんどありませんが、もし体調がすぐれない場合は十分にお休みいただきます。なお、マルチスライスCTの導入により、造影剤使用量も少なくてすむようになっています。

経鼻内視鏡について

検査時間はどれくらい?
所要時間は、およそ5分前後です。
鼻のほうが痛くなりませんか?
何回かに分けて、鼻のなかに微量の麻酔をします。しなやかなスコープが違和感なく挿入されるので、従来の内視鏡に比べて、はるかに痛みがありません。
初めてのときは通常の内視鏡で検査?
経口的内視鏡検査と、経鼻内視鏡検査の両方の経験者のうち、90%以上の患者さんが次回の検査に経鼻内視鏡を選ばれます。初回から経鼻内視鏡検査を選ぶこともできますが、詳細は医師にご相談ください。
検査後どれくらいで仕事ができますか?
経鼻内視鏡検査の場合、眠くなる薬は使用しませんので、原則としてすぐに仕事ができます。
ポリープも切除できますか?
組織の採取は経鼻内視鏡の場合でも可能です。しかし、大きなポリープを切除することに適していませんので、詳細は医師にご相談ください。
鼻炎で鼻がつまっているのですが?
検査前に鼻の通りをよくするスプレーを使います。鼻腔が広がり、多少の鼻づまりであれば検査は可能です。検査前に医師にご相談ください。

ページトップへ戻る